大竹栄養専門学校

OHTAKE journal OHTAKE journal

授業

給食管理実習

給食管理実習は実際の栄養士業務を学ぶ授業です。
2年生の前期と後期を通して行われるこの授業では学生が実際に大量調理を行います。

この日のメニューは汁なし担々麺、棒棒鶏、中華コーンスープ、マンゴープリンです。
後期では学生が一から献立を考え、栄養計算や発注、調理まで全てを行います。

2年生が作った料理を食べた1年生からは『美味しい』『こんな風に作れるなんてすごい』等とても好評でした。
大量調理は難しく最初は失敗してしまうことも多くありますが、何度も実習を行っていく中で得た調理技術や調理機器の使い方、献立を立てる知識などは栄養士として働く上でとても役に立ちます。この授業で多くのことを学び、栄養士としての力をつけていってほしいと思います。