大竹栄養専門学校

OHTAKE journal OHTAKE journal

授業

『調理もできる栄養士』へ

2018年も残りわずかとなりました。
実習では冬が旬の野菜を使ったメニューやクリスマスメニューにも取り組んでいます。
調理の経験があまりなかった学生たちもこれまでの実習を通して包丁の扱い方も上手になってきました。

1年生では主に調理や栄養学の基礎を学ぶ授業を中心に進めてきましたが、2年生では食品加工学実習、応用栄養学実習、栄養指導論実習、臨床栄養学実習、給食管理実習など、より専門的な技術や知識を身につける実習が増え献立作成も行なっていきます。
「食」に携わる職業として知識だけではなく、おいしいごはんも作れる栄養士を目指しています。

次回はクラス会の様子をお届けします。お楽しみに!