大竹栄養専門学校

College info.学校案内

メッセージ

学び出会い
育む2年間を。

大竹栄養専門学校は、卒業時に国家試験免除で「栄養士免許」を取得できる厚生労働大臣指定養成校です。「栄養士免許」は、保育園、福祉施設、病院などになくてはならない、非常に需要の高い資格のひとつ。あなたの将来を決める上で大切な資格となるはずです。しかし、「資格取得だけを目的として学校を選ぶのはもったいない」と思いませんか?就職前最後の学生生活だからこそ、最良のキャンパスライフを過ごしてほしいですし、生涯の友人、何でも相談できる先輩・先生を見つけてほしいのです。良い出会い、良い思い出は、将来あなたが挫けそうになった時、きっと大きな支えとなってくれるはずですから。本校では、皆さんの学生生活が「学びと出会いを育む2年間」になるよう、日々環境作りに努めています。ぜひ一度オープンキャンパスにお越しください。教職員、在校生一同、皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

大竹栄養専門学校
校長 大竹 通夫

学校の歴史

大竹学園の前身は、1947年(昭和22年)、女子の職業教育を目的に設立された八王子洋裁学校です。1954年(昭和29年)、学校法人大竹学園として再出発し、現在では、調理師・美容師養成施設である大竹高等専修学校と、栄養士養成施設である大竹栄養専門学校の二校が独自の歴史と校風を持ち、互いに連携・協力し合いながら、それぞれの教育方針や教育目標に基づいて特色ある教育活動を行っています。

  1. 1947

    八王子市台町166番地に八王子洋裁学校設立・認可

  2. 1949

    東京服装学校と校名変更

  3. 1954

    台町122番地に新校舎落成移転

  4. 1968

    新校舎落成
    大竹高等家政学校と校名変更

  5. 1977

    新校舎落成
    創立30周年記念式典挙行

  6. 1984

    文部省専修学校教育内容等改善研究協力指定

  7. 1990

    調理師養成施設として調理師科(旧名:食物科)が認可

  8. 1995

    沖縄県知事より県観光功労賞表彰

  9. 1996

    大竹栄養専門学校開校(旧名:八王子栄養専門学校)

  10. 1997

    創立50周年記念式典挙行