調師科

高校から調理技術を磨き、
夢へ向かってステップアップ!

FOOD DEPT.

大竹高等専修学校の調理師科は、たくさんの実習を通し経験を積むことで、
いろいろな料理スイーツが上手に作れるようになれる学科です。
ここでは、そんな調理師科の特長をご紹介します。

OHTAKEの調理師科

#

01

POINT

専門授業は、実習がメイン。
卒業時に「調理師免許」を
取得できます。

調理師科は、卒業時に「調理師免許」を取得できます。ほぼ毎日、実習があるので、
技術がどんどん上達。色々な料理が上手に作れるようになるのはもちろん、
卒業時には100食分の調理もスムーズに行い、提供できるようになります。

OHTAKEの実習量は

1000時間以上!※指定養成施設規定(実習量360時間)

実習の多さはOHTAKEの魅力のひとつ。基本から応用まで、調理師に必要な技術をしっかり身につけます。3年間で日本料理、中華料理、西洋料理(フランス料理、イタリア料理)に触れ、経験を積み重ねることでいろいろな料理が上手に作れるようになります。

在校生の調理技術の上達実感度は

なんと!100%

OHTAKEに入学してから技術の上達を実感していると回答したOHTKAE生が、なんと100%という結果に!実習が多く、楽しく学べているから上達が早いのかも!?まずは正しい包丁の握り方・刃の動かし方・構え方など、基礎からしっかり学びます。

#

02

POINT

ドリンク、スイーツ、パンなど
料理だけでなく、幅広い専門技術
が学べます!

料理だけでなく、製菓、製パン、ドリンクなど、フード業界で活躍するのに必要な
専門分野の勉強を幅広く行います。技術を磨くために、授業は実習中心。
料理が大好きなあなたに、最高のカリキュラムを用意しています。

シェーカーを使ったドリンク実習や
本格的なスイーツ・パン作りなど

他では一度に学べない実習もたくさん!

入学当初は別の夢があったけれど、さまざまな実習をするうちに新たな夢ができた!というOHTAKE生も。調理技術はもちろん、他では一度に学べない専門技術もしっかり学べるから、卒業後の進路の選択肢も広がります!

パティシエ・パティシエールが目指せる
「製菓実習」が人気!

製菓の実習時間は、270時間!

調理実習が人気なのはもちろんですが、パティシエ・パティシエールを目指すOHTAKE生も多いことから、見た目も美しい製菓実習も人気です。基礎からしっかりと、幅広い製菓の技術を学んでいきます。

調理師科の授業内容はこちら!

#

03

POINT

気分も上がる!
かっこよくて、かわいい実習服!

本校ではカフェレストランをイメージした最新デザインのコックコートを採用。
おしゃれなだけでなく、機能性も考えられた実習服は授業を楽しくしてくれます。

#

04

POINT

併設校である大竹栄養専門学校に
進学すれば、
続けて「栄養士」の
資格も取得できます!

当校卒業後、希望者は併設校である
大竹栄養専門学校へ推薦入学することが可能です。
調理師資格取得から栄養士資格取得まで、一貫した教育理念・教育風土のもと、
勉学に取り組むことができるのが当学園の強みです。

CURRICULUM 主な授業内容

大きく分けて「専門科目」「高校普通科目」の2つの科目群でカリキュラムを構築しています。豊富な実習時間、充実したサポート体制で高い技術が得られるようになる専門的な課程となっています。

MORE

FUTURE COURSE 進路について

調理師科で学んだことや、卒業時に取得できる「調理師」の資格を活かした、シェフやパティシエ、ブーランジェなどさまざまな職種があります。卒業後、専門学校や大学・短大へ進学し、さらなるステップアップをめざすこともできます。

MORE

2020

OPEN SCHOOL

調理やスイーツ・パン作りができる!
調理師科の実習内容にそった授業を
あなたも体験しませんか?

MORE
アクセス 資料請求