BEAUTY DEPT.美容師科

美容師科の進路について

ヘアスタイリスト、
ネイリスト。
自分の夢を叶えよう!

美容師科で学んだことや、卒業時に取得できる「美容師」の資格を活かした、ヘアスタイリスト、メイクアップアーティスト、ヘアカラーリスト、ネイリストなどさまざまな職種があります。卒業後、専門学校や大学等へ進学し、さらなるステップアップをめざすこともできます。

ヘアスタイリスト ヘアカラーリスト ネイリスト メイクアップアーティスト アイリスト 美容インストラクター ブライダルスタイリスト ビューティーアドバイザー
特殊メイクアーティスト ボディアートジュエリスト スタイリスト エステティシャン ウェディングプランナー 着付け師 アロマセラピスト

目指せる職種例

  • ヘアスタイリスト、
  • ヘアカラーリスト、
  • ネイリスト、
  • メイクアップアーティスト、
  • アイリスト、
  • 美容インストラクター、
  • ブライダルスタイリスト、
  • ビューティーアドバイザー、
  • 特殊メイクアーティスト、
  • ボディアートジュエリスト、
  • スタイリスト、
  • エステティシャン、
  • ウェディングプランナー、
  • 着付け師、
  • アロマセラピスト etc…

進学・就職実績について

就職者が約9割、進学者が約1割というのが現在の進路割合になっています。就職者の大半は、美容師免許を生かして美容室へ就職しますが、ネイリスト・ヘアメイクを希望する生徒もいます。また、進学者の半数は、大学へ進学をしています。

  • 90%…就職
  • 5%…大学
  • 5%…専門学校
  • VIEW 主な進学先一覧を見る

  • VIEW 主な就職先一覧を見る

大学

  • 桜美林大学/
  • 文化学園大学/
  • etc…

専門学校

  • 文化服装学院/
  • 神田外語学院/
  • etc…

美容室

  • DaB/
  • Lond/
  • T・K・S(Claude MONET)/
  • NEWTON/
  • 松本平太郎美容室/
  • Du・Pay(PROGRESS)/
  • Dash(atelier presents)/
  • le jardin/
  • Magico/
  • DEAR-LOGUE/
  • Lei Blanca/
  • ラ・リューンドゥ―ス(Hair resort Ai)/
  • Wish/
  • burney fields・wave room/
  • タムラ/
  • Heart On/
  • STYLISH SPACE LIZ/
  • Camino/
  • NEXTAGE/
  • Oui
  • etc…

「好き」が仕事になる。それが美容業界です。

株式会社セイファート サロン営業事業部 マーケティング部 マーケティングセクション プランナー 下坂竜様

きっと皆さんの多くが「美容が好きだから」という理由で、美容師の仕事に興味を持っていると思います。その「好き」という気持ちは、とても大切です。「好き」が仕事になる。それが美容業界です。美容師の仕事は、良い仕事です。現在、仕事の在り方が大きく変わってきています。また、技術の進歩により、人が不要とされる仕事も出てきました。しかし、美容師はどんな時代においても、人と触れ合い、人を幸せな気持ちにすることができる。対価をいただき、「ありがとう」と言ってもらえる。これからも無くならない、本当にステキな職業です。だから「美容が好きだ」という気持ちに自信を持って、入学してきてください。我々は、日頃からサロン様の紹介や現役の美容師、メイクアップアーティストを招いた授業、職業体験など実施させていただいており、皆さんの進路活動がより充実できるようにサポートしています。「好き」という気持ちを忘れなければ、みなさんも、きっと良い美容師さんになれるはずです。

気になる!
美容師国家試験ってどんなもの?

本校では、美容師科3年生時に、
美容師国家試験受験資格が得られます。

在校中に国家試験を受験し、卒業時3月に合格発表、晴れて美容師免許取得となります。
美容師として働くためには、美容師国家試験に合格し、美容師免許を取得しなければなりません。試験は、筆記試験と実技試験の両方があり、両方に合格すると美容師免許を取得することができます。筆記試験に関しては、授業でしっかりと勉強をし、過去問を繰り返し解き、苦手分野がないように対策をしていきます。また、実技試験に関しても、日々の授業で何度も練習し、スピーディーかつ確実にできるように対策をしていきます。本校でも3年生は、朝・放課後も熱心に勉強・練習をしています。一つの目標に向かって、クラス一丸となり、国家試験合格に向けて、励まし合っています。

進路サポートプログラム

本校では、進路支援に特に力を入れています。入学時よりWEBサイト内の保護者専用のページにて、進路関連情報を公開し、お子様の進路について共に考えていくシステムを準備しています。また、2年次より始まる進路ガイダンスを始め、保護者対象就職説明会、校内サロン説明会、実際の現場に入っての職場体験実習、希望するサロンに合わせた特化指導など、多彩な進路サポートプログラムが特長です。また、各種就職先、進学先との強い連携も特長の一つです。

卒業生の声

Y.Remaさん

自分の力で、人を可愛くしてあげたい!

Y.Rema さん

Y.Remaさん

Y.Rema さん

就職

NEWTON

自分の力で、人を可愛くしてあげたい!

アットホームでスタッフさんがとっても優しいです。皆、キラキラしていて憧れます。実際に働いていて楽しいと思える環境です。でも、働きはじめの時は、本当に足が疲れました。毎日がディズニーから帰ってきたみたいな感じ。今ではすっかり慣れて、シャンプー、ブロー、カラーや洗い物・洗濯等を担当しています。カラーの出来などは、その都度先輩に確認してもらうので、技術も上がってきているかな。親も実際にお店に来てくれて、「本当に美容師さんになったんだね」と感激してくれました。今の目標は、カラーが上手にできるようになること!元々美容師さんを目指したのは「自分の力で、人を可愛くしてあげたい!」と思ったのがきっかけです。カラーはもちろん、色々な技術をたくさん学んで、早くヘアスタイリストさんになりたいです!美容師の仕事はやっぱり良いものです。今も、少しでもお客さまに褒められたりすると、「美容師になって良かったな」って思います。

閉じる

H.Kure さん

早く〝頼られる人〟になれるように

H.Kure さん

H.Kure さん

H.Kure さん

就職

DaB

早く〝頼られる人〟になれるように

今、ちょうどシャンプーの練習をしていたところです。先輩が付き添って指導をしてくれます。準備や掃除など、できる仕事はまだまだ限られているので、色々なことをどんどん習得しないといけません。難しい施術を任されたりする先輩を見ていると、「私も早く〝頼られる人〟になりたいな」「〝この人なら大丈夫〟って言われるようになりたいな」って思います。でも、毎日忙しく「遅寝早起き」っていう感じ。昨日も大竹時代の友達と会ったけど、気づいたら寝てしまっていたし・・。一人暮らしも始めたこともあって、「しんどいな・・」って思うことも多いです。
社会人になって言えることは、高校時代の間に「頑張れる自分」「耐えられる自分」を作っておいた方が良いということ!まずは「朝練習に必ず出席して、自分の課題を明確にして、練習する」これを繰り返すのが良いと思います。美容師は技術職。早く始めた方が絶対に良い!専門学校生より2年早く、美容師になれる。この2年間は大きい!早く美容師になれたからこそ、現場で学べることもたくさんあると思っています。

閉じる

H.anri さん

技術だけでなく、マナーも学べる環境。

H.anri さん

H.anri さん

H.anri さんAnri Harashima

就職

Dash

技術だけでなく、マナーも学べる環境。

最初の1週間は、立ち仕事で足がパンパンになってしまい、きつかったです。でも、今はすっかり慣れました。先輩は優しくて、シャンプーなどの技術はもちろん、マナーなどもしっかり教えてくれます。営業後にも講習がありますが、そんなに遅くなることはありません。朝も9時くらいに出勤をすれば良いので、働きやすい環境だと思います。今やっている仕事は、シャンプー、掃除、タオル畳みなど。シャンプーをしていて褒められることもありますよ。そうすると嬉しくて、ずっとシャンプーをし続けてあげたくなっちゃいますね。今週、カラーの試験なので、それに合格すれば、簡単なカラーもお客様にできるようになります。頑張ります! 元々人の頭をいじったりするのが好きで、「美容師の高校に行きたい」と親に伝えたら、「手に職を持つのは良いことだ」って賛成してくれました。在学中は良い思い出ばかり。特に、国家試験前の練習が楽しかったな。みんなで学校に残って、「絶対合格しようね」って言いながら練習したのが、とても懐かしいです。美容師は大変なこともあるけど、楽しいことが多い仕事です。みんなも美容師を目指して、ぜひ頑張ってください!

閉じる

T.Sora さん

やりたいことが明確になり、進学を。

T.Sora さん

T.Sora さん

T.Sora さん

進学

桜美林大学
ビジネスマネジメント学部

やりたいことが明確になり、進学を。

元々ヘアメイク希望で「美容師免許があった方が良いかな」と考えていたところ、中学校にあったパンフレットで大竹のことを知りました。いざ大竹に入学し、美容を学ぶことになったわけですが、「文化祭でのヘアショー」がとにかく楽しく、徐々にファッションやその企画等に興味を持つようになっていきました。「将来、ファッションの企画や広報の仕事が出来たら良いな」と思うようにもなり、その為の勉強をしたいと大学進学を志望。「なぜ美容師科出身なのに大学に?」と聞かれますが、「いろいろなことを体験する中で、やりたいことが明確になっていった」結果です。大竹では、高校の勉強と美容師免許取得の両立で、大変な部分もあるけど、有名なサロンの美容師さんが授業に来てくれたり、ヘアショーがあったり、すごく良い経験が出来ました。特にヘアショーは、準備期間も長く大変ですが、お客さんに拍手をもらったり、喜んでもらえるとすごくやりがいを感じて、本当に楽しかった。将来を考える、大きなきっかけになりました。先生もみんなフレンドリーで、分からないところはすぐに教えてくれる。美容師の国家試験に向けて、朝も放課後も練習に付き合ってくれる。本当に良い3年間を過ごせたなと思います。

閉じる

K.Miku さん

大竹学園でできた友達が、心強い存在に。

K.Miku さん

K.Miku さん

K.Miku さん

就職

レイブランカ

大竹学園でできた友達が、心強い存在に。

今は、電話対応、受付、マッサージ、シャンプーをしています。パーマ剤、カラー剤、シャンプーの種類がたくさんあるので、覚えるのが大変です。美容技術はもちろん、人としての常識やマナーもしっかり学べて、成長している実感があります。一番の目標はヘアスタイリストになって、お客様の美に貢献できるようになること。カットやカラーはもちろん、まつエク、ネイル、着付け、アップなど、私がいれば全てできると言えるくらいに、何でも対応できるようになりたいです。もちろん仕事なので、辛い時もあります。そんな時は絶対大竹時代の友人に相談しています!話を聞いてくれたり、アドバイスしてくれたり、とても心強い存在です。そもそも大竹を志望したのは、小学生の頃からヘアアレンジやネイルに興味があったし、美容師免許が欲しかったから。オープンスクールに参加して、「自分のやりたいことができる」と強く思ったのを覚えています。高校から専門分野を学ぶ不安もあると思いますが、先輩や先生もしっかりサポートしてくれます。楽しいことばかりではなく、大変なこともたくさんありますが、その分達成感もあるので、本気で美容師を目指している人はぜひ大竹学園に入学して、素敵な美容師さんになって欲しいと思います!頑張ってください!

閉じる

H.Momoko さん

友人がいるから、社会人生活も怖くない。

H.Momoko さん

H.Momoko さん

H.Momoko さんMomoko Harasawa

就職

PROGRESS

友人がいるから、社会人生活も怖くない。

私がこのサロンを希望したのは、教育カリキュラムが一番自分に合っていると思ったからです。1~2か月の事前研修期間があるのも良いところ!だから、安心してサロンに立てると思います。今はまだまだ仕事らしいことはできていません。シャンプーやカラー等、練習を中心に日々努力中。シャンプー指名を貰えるようになったり、店販でたくさん売れるように早くなりたいですね。大竹の友人とは、直接会ったり、電話をしたり、お互いに相談をしています。卒業後もしっかり繋がっていますよ。辛い時や悩みがある時は、やっぱり友人に相談するのが一番。良い友人をたくさん作って、良い高校生活を送ることが出来れば、その後の社会人生活も怖くないと思います。私も高校の勉強や美容の勉強に、各行事(全部楽しかったけど、特に文化祭や修学旅行!!)にと、仲間同士でたくさん支え合って笑いながら、本当に楽しい高校生活を送ることができました。みなさんもぜひ良い高校生活を送ってください!

閉じる

美容師科
主な授業内容
美容師科の進路について
アクセス 資料請求